ちょっとおしゃれな押し花タイム



<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


干し柿を作りました

d0110653_1550333.jpg

「柿を送ろうか?」長男が電話をくれました。  夫が 柿大好き人間です。 
息子:「干し柿をつくる?」
私:「作る 作る。お母さんは 今 手作りに凝ってるの。
   メザシも作るよ。ブログ見た?」 
息子:「見たよ」 こんなやりとりがあって、 昨日届いた鳥取の西条柿です。 
 熟す前にと、 夫にも三男にも手伝わせ 家族総出でむきました。 
 今日は朝から雨で、 ↑只今家の中に干しています。 
 こんなにたくさんの干し柿作りは初めてでした。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-26 16:01 | 自然・季節

白良浜ウォーク 14km

10/18  
  朝から快晴。
  健脚・普通・6kmの 3コースから、どのグループに入るか自分で決めます。
  「どれにしよう?」一瞬迷いましたが、6ヶ月間毎朝歩いている自信から(?)
  夫と同じ健脚コースを選び、↓の海岸を見ながら歩きました。
d0110653_12244966.jpg
       ↑ホテルの部屋から白良浜海岸を望む
d0110653_122941.jpg
       ↑三段壁  その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所
d0110653_14463435.jpg
       ↑千畳敷  打ち寄せる荒波に浸食された大岩盤
d0110653_14505838.jpg
       ↑円月島 島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから。
       円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれている。

昼食・入浴後 14:00 ”ラフォーレ南紀白浜 ”をチェックアウト。 

d0110653_15122668.jpg
       ↑帰路の機内から見た富士山。   
                                              よい思い出の旅になりました。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-24 15:17 | 思い出

世界遺産 熊野古道ウォーク

夫が退職の2ヶ月前に申し込んでおいた健康保険組合主催の 
”語り部と歩く熊野古道”  1泊2日の旅の始まりです。
d0110653_1225134.jpg

10/17 
  60名の参加者が南紀白浜に集まった。
  20名ずつ3班に分かれ、それぞれに語り部さんが付いた。
  リーダー格の語り部は山伏しの修験者で女性。 重そうな りっぱなホラ貝を
  首から下げて歩き、所々で吹いてくれる。 その音色が霊験あらたかな山々に響き
  心洗われる思いがした。
  ホテルから、山奥にバスで1時間程移動。 「発心門王子」から「熊野本宮大社」まで、
  雨に煙る熊野古道7km(初心者コース)を ひたすら無心に歩いた。
  不思議と疲れは感じない。
  夫は「来年 高野山から熊野本宮大社までのルートを歩きたい」と言った。
  途中、泊まりながら3日かかる。 私も同行したいと思う。
d0110653_12365738.jpg
d0110653_12371780.jpg
d0110653_1238770.jpg
d0110653_12432213.jpg
d0110653_12434728.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-23 13:07 | 思い出

押し花教室

家は三軒とも同じ型紙で作りました。
生徒さんは 皆老眼のため 窓やドアのカットワークに苦労しましたが
完成した作品を見て「かわいい〜〜!!!」と大満足。 
「同じような額をもう一つ作りた〜い!」との声も。
家の周りの風景がそれぞれ違います。
d0110653_20125242.jpg
d0110653_20132341.jpg
d0110653_20134383.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-22 20:44 | 押し花教室

クジラの博物館 太地

16日から2泊3日で南紀白浜に行って来ました。
雨に煙る熊野古道も歩いて来ました。(10/17)
先ずは、到着日↓ 
10/16  羽田 〜 南紀白浜   by JAL
    白浜 〜太地 〜白浜    by JR     ラフォーレ南紀白浜 泊
            
朝10時前に南紀白浜空港に到着。
午後3時のホテルチェックインまでどうして過そうかと
空港備え付けの観光パンフレットに目を通した。
中学の社会で習った、昔 クジラで有名な「太地」が目に留まった。 
「ここはどう?」 「OK」 即決だった。
白浜駅で切符を買ってから 「しまったぁ〜 失敗!!」   
空港でレンタカーを借りればよかった!!!
特急は太地に停らないという。普通電車で往復4時間かかった。
しかし海岸線を走る車窓からの眺めが楽しめたので良しとしよう。
d0110653_11574756.jpg
d0110653_11582817.jpg
d0110653_11584861.jpg

くじらの博物館では  http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakubutukan/index.html
2006年に捕獲された、飼育されているイルカでは世界に一頭しかいない
「腹びれのあるバンドウイルカ」を見る事ができた。(↑3枚目の写真)
このイルカは退化した後ろ足が先祖帰りしたと考えられているそうだ。
d0110653_1264054.jpg

シャチ・クジラ・イルカのショーも観た。
最前席の若いカップルはシャチがジャンプした際の水しぶきでずぶ濡れになった。
それでも、平気で笑いながらで観ていた。 これだから若いって気持ちいい!
「ひょっとして、さくら?」 と 今 思った。 (苦笑)
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-20 12:09 | 思い出

のんびりペナンの旅 6

9/29 午後 ペナン博物館に。

ペナンのことを少し詳しく知りたいと、日本語の出来るガイドを頼んだ。
もっとゆっくり、じっくり説明を聞きたいのにガイドさんは急ぎ足。
普段の仕事は通訳・翻訳、おまけに奥さんは日本人と聞いたので、
期待し過ぎたのかも知れない。 日本語もそれほど堪能ではなかった。ちょっと残念!

博物館で見た手回しミシン(ニョニャ文化)
d0110653_14272126.jpg

フルーツガーデンにはアラブからのお客様が多かった。↓ドラゴンフルーツ
d0110653_15191953.jpg

         ↓グアバ
d0110653_15202283.jpg

         ↓目の前で生のジュースをしぼってくれる。ミックス&グアバジュース
          ここのガーデンで穫れた果物。食べ放題。
d0110653_1520509.jpg


9/30  ペナン/クアラルンプール  by Malaysia Airlines1161便
10/1  クアラルンプール/成田  by JAL724便  

夫の退職を機に、第二の人生をスタートする 記念の旅行になりました。
これからの人生はどんなものになるか?
二人が主役ですので、協力しあって楽しく歩んで行きたいと思っています。  
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-15 16:02 | 思い出

のんびりペナンの旅 5

9/29    
   4階建ての(私達の部屋は3階)ホテルを 
   朝食後はエレベーターを使わず↓の階段を利用していました。
   
d0110653_1022188.jpg
d0110653_1031589.jpg
d0110653_1035744.jpg
d0110653_1043754.jpgd0110653_1093738.jpg














           ↑部屋の中や入り口にはめ込まれたステンドグラスも素敵でした。

午後は、ペナン博物館とフルーツガーデンに行きました。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-10 10:17 | 思い出

のんびりペナンの旅 4

9/28  
   朝食を済ませて、プールサイドで読書&昼寝。
   タオルを借りてイスに敷き、リラックスしている所にボーイが氷水を持参。
   ここで飲食も可能だが、もうすでにお腹いっぱい!
   勝間和代さんの「インディペンダントな生き方」という本を持参した。
   今まで「若い頃に戻りたい」と思ったことはないが、この本を読んでいると
   「出来る女になって、もう一度人生をやり直すのもいいな」
   という気にさせられる。 ウヒャ〜!
   プールの水面を渡って来る風が心地よく、途中で眠くなった。
   私が眠っている間に、夫はフットマッサージを受けたようだ。
d0110653_1426176.jpg

d0110653_15324446.jpg


   アフタヌーンティー
d0110653_15393370.jpg

          スコーン・サンドイッチ・ミニケーキ  アールグレィティー
          どれも美味しかった。特にスコーンは最高! (¥1,500/人)

一時間かけて アフタヌーンティーを楽しんだ後、両替をする為ホテルを出た。
私は、途中でマッサージ店を見つけ、一時間のフットマッサージを受けた。(¥1,600)
夫はその間、両替に。
成田空港(みずほ銀行)・ペナン空港(銀行)・ペナン町中の両替商を比較した結果、
町中の両替商がもっとも交換レートがよかった。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-05 16:10 | 思い出

のんびりペナンの旅 3

昨日の続きです。

9/27 午後 外出
 ペナン通りをコムター(町のランドマークタワー)まで散策。
 道の両側にあちこち小さな屋台が開店している。色鮮やかな衣装も売っている。
 異臭が気になる所も有る。「発展途上」という文字が頭の隅に浮かび上がる。
 ガイドブックからは感じ取れない、現地に行かなければわからない光と陰を見たような
 気がする。
 ターミナルからバスに乗り島北部のシャングリラ・ラサ・サヤンホテル前で下車。
 ホテルのプライベートビーチではパラセイリング・水上バイク
 砂浜を走るバギー・乗馬も出来る。 久し振りに裸足で砂浜を歩き
 ゆっくりした時間を過ごした。

d0110653_11145371.jpg
d0110653_11153127.jpg


18:00 夕食 屋台にて火鍋(日本の寄せ鍋のようなもの)
         帰りのバスの中から見えた「火鍋」の文字に夫が反応し、途中下車。
         55才以上は料金が少し安い。ラッキー!!
         好きな具を選び、鍋に入れて煮る。 食べ放題で 一人400円 
d0110653_11165987.jpg
d0110653_11172346.jpg
d0110653_11174229.jpg
d0110653_1118493.jpg

貨幣価値は日本円の三分の一。
リタイアー後、年金を3倍に有効活用して、ペナンに移住する日本人も
けっこういらっしゃるそうです。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-04 12:10 | 思い出

のんびりペナンの旅 2

日本との時差は1時間(ペナンは1時間遅い)

9/27  
8:00 起床 曇り
      バルコニーに出ると眼前にマラッカ海峡(北海峡)
      遠くにマレー半島が横たわって見える。
      海の色はきれいとは言えないが、♪海はひろいな おおきいな~♪を実感。
      ポーターの話では、部屋のバルコニーから日の出 日の入りが見えるそうだ。    
d0110653_15594325.jpg
d0110653_1623790.jpg
d0110653_164184.jpg
d0110653_1644952.jpg


9:30 朝食 
        サーキーズ・コーナー↓での朝食は最高だった!!!
        入り口で部屋番号を伝えると席に案内される。飲み物を注文し、
        その後 各自好きなものを取りに行くビュッフェスタイル。
        ウェスタンを中心にインド・中国・日本(寿司・みそ汁・おかゆ・漬け物)
        マレー料理と何でもござれ。 
        注文するとソーセージを焼いたりオムレツ・ 焼きそばもその場で作って
        テーブルまで運んでくれる。
        毎朝 マラッカの海風に吹かれながら1時間程かけて お皿いっぱいの果物 
        サラダ 等、この時ばかりは体重の事等忘れ お腹一杯食べた。
         
      
d0110653_16121184.jpg
d0110653_1621115.jpg
d0110653_16215482.jpg
d0110653_16222537.jpg

今日はここまで (^.^)
[PR]
by oshibana1997 | 2009-10-03 16:26

ラジオ体操と早朝散歩を始めて1年過ぎました。気持ちよく一日のスタートが切れます。皆様にもお勧めします。
カテゴリ
全体
押し花教室
押し花
パーゴラ
ウッドデッキ

庭作り
徒然
思い出
五行歌
自然・季節
本・読書・映画
食・料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧