ちょっとおしゃれな押し花タイム



<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


留守のはず ハズ(夫)の声に ハッと目が覚め

昨日・今日と夢で目が覚めた。ここ十数年夢とは無縁だったのに、今朝は私の名を呼ぶ夫の声がはっきり聞こえた。発音まで同じで今も耳に残っている。(昨日あんな事を書いたからかなぁ〜)「連日の夢は何か意味があるのか・・・???」 なぁ〜て考えていたら、 なんと!! 俳句らしい5・7・5が浮かんで来た。自然消滅はもったいないと書き留めたらメモ紙9枚になった。それを読み返しながら思った。 ひょっとしたら脳の奥底に眠っていた才能(?)がはじけたのかも・・・と。  ほんわか嬉しい朝だった。            
今朝の一句をご紹介。                         いつまでも 寝てるな コーヒー早く飲みたい。            それくらい 自分でお煎れくださいませ  出来れば私の分も。

 お粗末でした。(俳句になっていない?)
 我が夫は協力的です。念のため。イヒッ!
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-30 09:06 | 徒然

夫婦で将来を語りましょう。

雑誌をめくっていたら ”読者と作るページ "というのがあって、子ども達もすでに独立し、夫婦2人きりの友人宅を訪問した時の事が投稿されていた。 「さあ、やるか!」3人で楽しく食事を終えた後のこと。かけ声と共に友人夫婦が真剣な面持ちで3回勝負のじゃんけんを始めた。勝ったのは妻。負けた夫は手慣れた様子で食卓を片付け始めた。現役時代は大会社のエリートで、亭主関白だった彼が・・・。 洗い物だけでなく、ゴミ出し、朝の掃除、布団の上げ下ろしもじゃんけんでと取り決めたのは夫だという。「会社人間だったんで、家の事は全て女房にまかせきり。これからは罪滅ぼしに女房孝行を…」罪滅ぼしだけでなく、生活のアクセントにしている2人の「遊び」がうらやましい。 という内容だった。熟年離婚が多いといわれているが、このような「遊び心を育てること」も夫婦円満の秘訣かなと思った。この連休中、夫婦で近い将来を語り合っては如何でしょう・・・か?   

        わすれな草 ( 花言葉:don't forget me )
d0110653_14151928.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-29 14:38 | 徒然

今朝の庭

我が家のシンボルツリーになる予定のカツラの木です。昨年ネットで落札し、はるばる鹿児島からやって来ました。送料の方が高かったと記憶しています。我が家に来た時は細くて小さかったのですが、今は順調に育っています。そろそろ玄関脇に移植しようと思っています。それといつの間にやらベンチの下に広がったヒメツルソバ。春はエネルギッシュでいいですね〜。
こちらまで元気になれます。
d0110653_9594688.jpgd0110653_1044511.jpg
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-28 10:07 |

趣味が一緒なら直ぐお友達になれますね。

今日は生徒さん2人で押し花教室でした。               普段は違うグループのお二人ですが、今日は一緒に、別々の課題に取り組みました。初顔合わせでも趣味が一緒なら直ぐ溶け込めますね。

生徒さんの作品です。

d0110653_21585973.jpgd0110653_2231896.jpg
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-26 22:09 | 押し花教室

クレオパトラは寝室にバラ

昨日のバスタブのバラに引き続き、アロマテラピーのマニュアルに書いてあった事を思い出しました。。。。。                 『古代エジプト王朝最後の女王 クレオパトラは、当時金よりも高価だったバラの花を寝室に敷き詰めたり、バラの花びらを浮かべたお風呂に入っていたそうです』バラの香りにつつまれたアロマテラピー効果が彼女の美の秘訣だったのかも知れません。お風呂は経験済みなので、今度は寝室にバラ←真似してみようかしらん???。。。。。
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-25 23:53 | 思い出

バスタブにバラの花びらを浮かべ・・・

婦人雑誌のページをめくっていたら、バスタブにたくさんの花びらを浮かべた素敵な写真があった。それを見て思い出したことがある。       バラの香りに包まれてさぞや幸せなバスタイムが楽しめるだろうと、期待しながら自宅のバスタブにバラの花びらを沢山浮かべた事がある。     わくわくしながら家族の反応を待っていた。お風呂から上がって来た息子が言った。「あの花、じゃまぁ〜。上がる時、身体にくっついてくるんだもーん」 入ってみてわかった。息子の言う通り。行きはよいよい、帰りは・・・ それと後片付けがめんどう。あれは撮影用で、日常やる事ではないと思った。

2008年夏のサミット会議会場に昨日決まった ”ザ・ウィンザーホテル洞爺”のバスルーム。(家庭画報2/’06より)
d0110653_17211392.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-24 17:42 | 思い出

ハナミズキ

”ハナミズキ”   
リビングの椅子に座ると真正面に見える。嬉しい時、悲しい時、悩み事のある時、私はいつもこの木を眺めている。人の心がわかるなら、この木が一番私の事を知っているはず。花は押花にし、葉が繁るとその下に憩い、赤い実が生ると小鳥が飛んで来るのでバードウォッチングを楽しむ。落葉の季節は、最後の一枚の葉が落ちるまで ”葉っぱのフレディー”が私の頭の中に住み着く。知らぬ間に、無くてはならぬ木になった。冬 裸の木を見ると、人の生き様と重なる。自然は決っして自慢せず、愚痴を言わず、謙虚である。見習いたいと思うのだが・・・
d0110653_1712424.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-23 17:06 | 自然・季節

ここにも居た

関西に住む姪が仕事のため上京し、我が家にも寄ってくれた。彼女は50才。子育てが一段落してから働き始めて10年。契約社員にしては高額所得者である。今まで若い人と同じように仕事をこなし、10年間走り続けてきた頑張りや。その彼女が「あらためて仕事やこれからの事を考える時が来た」と思っているらしい。ここにも又「生き方」を真剣に考え始めている50代が居た。

      お土産:プロヴァンスの香りロクシタンの詰め合わせ
d0110653_8105938.jpg

[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-22 22:17 | 徒然

ちょっと笑える話し 

地域紙より・・・(多少脚色しました)
 パパ・ママ・息子の3人でショッピング中、ママの目に素敵なオレンジ色のダウンジャケットが飛び込んで来た。「ちょ、ちょっと待ってて」ママは大急ぎで試着室へ。「ジャーン!! どーーよ?!!」 ママは大層気に入ってモデル気取り。
息子「ママァー、ライフジャケット着てるみたーい」
夫「デコポンみたいで、か かわいいよ・・・」             
ママは チョー ショックだったでしょうね。              人ごとではございません、デコポン←明日は我が身です。
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-21 08:15 | 徒然

朝のルーティン

朝起きて先ずする事は、リビングの室温を記録。それからカーテンを開け、パソコンのスイッチを入れmailのチェック。着替えを済ませてからガラス戸越しに植物の変化を見るのが楽しみだ。いつも、小さなびっくりを発見する。私も植物たちを見習って、日々エネルギッシュに美しい心で生きたい。放っておくと気持ちがしぼんでしまいそうだから。写真は先日upしたギボウシです。成長の早さにはほんとうに驚かされます。

d0110653_7505327.jpgd0110653_758441.jpg
[PR]
by oshibana1997 | 2007-04-20 08:05 |

ラジオ体操と早朝散歩を始めて1年過ぎました。気持ちよく一日のスタートが切れます。皆様にもお勧めします。
カテゴリ
全体
押し花教室
押し花
パーゴラ
ウッドデッキ

庭作り
徒然
思い出
五行歌
自然・季節
本・読書・映画
食・料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧