ちょっとおしゃれな押し花タイム



カテゴリ:庭作り( 48 )


ラティス


お隣の玄関扉の正面にコンクリートの大きな壁があります。
この壁をはさんでコチラ側は 我家の出窓です。↓

d0110653_21515429.jpg

リビングルームから見えるコンクリート壁が
味気ないので お隣に相談してコチラ側に
ほぼ同サイズのラティス壁を立てました。

這い上がる性質の植物を(ツタやバラなど)植えてリビングルームからの眺めを楽しみたいと思っています。
[PR]
by oshibana1997 | 2010-01-11 22:08 | 庭作り

北側のラティスフェンスが完成しました

d0110653_2049217.jpg

 家の北側にラティスフェンスが完成しました。↑ (グレー部分は白く塗ります)
「作業するには、段取りが大切」← いつも気をつけていることです。
順番を間違うと倍の労力や時間がかかります。
 次は、汚れてきた庭のパーゴラのペンキを塗り直します。
 昨日一日かけて ペンキの剥げた部分にサンドペーパーをかけ、下地をきれいにしま した。
 足場を組んで、お天気の良い日に塗ります。 
 その後、いよいよ最終ラウンドのウッドデッキに取りかかります。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-11-18 21:15 | 庭作り

ウッドデッキ用木材

d0110653_163455100.jpg
木場(地名)まで行って決めて来たウッドデッキ用の木材が今日届きました。
←カナダ産のレッドシダーです。
既に、カナダでこのようにカットされ、船便で送られてきたものを木場の材木屋さんで売っています。 (素人にも売ってくれます)
ホームセンターで木材を買う場合 木の長さによって値段が違いますが、本来材木は体積で(1立方メートル いくら)買うものらしいです。
←幅14cm 厚さ4cm 長さ6mの木材を36枚  
送料込みで17万円で買いました。



建て替え前の家でも、同じお店で買ったレッドシダーで 夫がウッドデッキを作っていたのです。
2度目の買物ということで、安くしてもらえました。
↑は、節有りの木材です。(節無しは倍近い値段)
仕上にペンキを塗るので節があっても全然問題はありません。

長い道程でしたが、今年中にはウッドデッキも完成しそうです。 ホッ!  
[PR]
by oshibana1997 | 2009-09-12 16:49 | 庭作り

ラティスフェンスを取り付けます

d0110653_15311749.jpgd0110653_15322364.jpg 
ガレージの上はL型に幅70cmの植栽になっています。
この外枠のコンクリートに穴を開けて専用の金具を固定し 7本の白い柱を立てました。
この間にラティスを取り付けます。

木の柱に、プラスティックカバーを被せました。
むき出しの木は時間の経過とともに傷むので、アメリカのホームセンターで買った専用プラスティックカバーを被せました。全く違和感がありません。
これで後々のメンテナンスが楽になります。
庭作りは、夫の仕事の合間に少しずつですが 進めています。
夏の作業は大変でしたが、これからは暑さも和らぎ楽になるでしょう。 
去年の夏、夫は入院・手術と大変でした。 
健康であることのありがたさをかみしめ、楽しみながら頑張っています。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-08-26 16:15 | 庭作り

ウッドデッキ作りの下準備

d0110653_15202216.jpg
塗装中のこの木材は、建て替え前の古い家でもウッドデッキに使用していたものです。

まだまだ使えますので再利用します。

汚れを落とし、腐食防止の塗料(ステイン)を塗りました。

ウッドデッキの土台に使います。

作業中、雨を心配しましたが保ってくれました。

青い雨水タンクは満タンです。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-08-04 15:47 | 庭作り

Leaf Beater (リーフビーター)

再利用する為の雨水をタンクに溜めておくには、雨水に混じっているゴミを
出来るだけ取り除かなければ 時間の経過とともに 貯まった水は傷みます。
その防止策として、先ずこのリーフビーターで↓ 落ち葉や鳥の糞等 
屋根や雨樋にたまったゴミを取り除きます。
d0110653_12172342.jpg

我家には6本の縦雨樋が有り、その内の5本から雨水をタンクに誘導しました。
そして、4本の縦樋にリーフビーターを取り付けました。↓
d0110653_133247100.jpgd0110653_13334442.jpgd0110653_13342874.jpgd0110653_1337383.jpg



















日本では、このようなリーフビーターは見かけません。 
流石、雨水システムが普及しているオーストラリアのアイデアです。
興味のある方は、Rain Harvestingで検索して見て下さい。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-07-30 14:02 | 庭作り

雨水システムほぼ完成

d0110653_17434479.jpgd0110653_174458.jpg

雨水タンクに接続していない雨樋が3本残っており、その内の2本(西側・北側)を今日タンクに接続した。

←は、北側と西側のたて雨樋。(写真2枚)

降り始めの汚い雨水(屋根のゴミなども混じった雨水)は、先ず太い方の樋に流れ落ち、それが一杯になったら細い方にシフトするようになっている。(太い管に貯まった汚い雨水はタンクに流れ込まない。)

←樋の途中にある箱は、ゴミ(落ち葉・小さな虫など)を取り除く為のもの。




d0110653_1744236.jpg
←北側屋根に降った雨水はこの横樋を通って庭に設置したブルーの雨水タンクに運ばれる。
横に伸びた雨樋は雨水がスムーズに流れるように、傾斜角を1.1度つけている。



d0110653_17443912.jpg

←ここで北側と西側の雨水が合流して、その後 庭の土中に埋めたパイプを通ってタンクに流れる込む仕組みになっている。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-07-08 19:40 | 庭作り

立水栓 good working

d0110653_11275951.jpg
ジャグチを OPEN!

勢い良く両方から流れだしました!!

家の北側に設置した立水栓に続き、 
こちらも 大成功〜〜!!!
(左が雨水、右が上水道)

ブログを見て、応援して下さった皆様にも
感謝申し上げます。
「ありがとうございましたぁ〜〜!!!」
[PR]
by oshibana1997 | 2009-06-28 11:31 | 庭作り

立水栓が完成しました

d0110653_17554174.jpg

レンガを積む途中で水栓を出します。
右が上水道、左が雨水

d0110653_1756137.jpg

高さ80センチの立水栓が完成しました。
向こう側にホースフックもつけました。
目地セメントが乾いたら また開通式です。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-06-27 18:15 | 庭作り

立水栓(3)

d0110653_19563482.jpg

コンクリートの養生は4日間のはずでしたが
乾き具合から大丈夫だと判断したのでしょう
夫は待ちきれずに木枠をはずしてしまいました。


d0110653_1957696.jpg

レンガを真っすぐに立ち上げるために、
2本の糸をガイドとして上下に張りました。
積み上げたレンガの位置と土台のコンクリートが
多少ずれていますが、下に管が埋まっているため
仕方がありません。
コンクリート部分は土中に埋まり見えなくなりますので問題無し。
今日はココまで。
[PR]
by oshibana1997 | 2009-06-26 20:24 | 庭作り

ラジオ体操と早朝散歩を始めて1年過ぎました。気持ちよく一日のスタートが切れます。皆様にもお勧めします。
カテゴリ
全体
押し花教室
押し花
パーゴラ
ウッドデッキ

庭作り
徒然
思い出
五行歌
自然・季節
本・読書・映画
食・料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧